たった1年以内で業界トップになった秘密をプレゼント!今だけ無料DVD「ベストセラー商品を簡単に作る方法」
大切な資産を無駄にしていることに気付いてますか?【税理士が教える120%安心・合法的な節税対策77の秘策】
【早く気付かないと危険】
無料DVDが明かす・・・プラス思考の間違い35000人が体験した自分の夢がドンドン実現する「自然に成功する方法」あなたが何故、
成功できないのか?実はその理由はあなた自身にあったのです。その答えがここにある「あの人は何故、いつも成功しているのだろう」

凡人が成功者に生まれ変わる【成功のルールと成功の条件】

神田昌典の成功法則 5年間で2万社が実践した【神田昌典のビジネス成功法則】
ジョントベンチャー 「ジョイントベンチャーの破壊力とその真髄に迫る」
マーケティング 8400億円を売り上げたマーケティングの秘密を活かす方法


経営者のマネジメント

経営者のマネジメント【変革】

こんにちは、読んでいただいてありがとうございます。

今日はマネジメントについての話です。

経営者は現状維持でなく常に事業の成長を目指していかなければなりません。ですから、変革を行う必要性があります。

しかし、変革には社員をいかに協力させるかが大きな課題になりますね。これに失敗すればどんな有能のリーダーたちでさえ良い結果を出すことができません。

そこで目的と実現手法に関する合意度を見極める方法についてお伝えします。

1.変革の目的や意義、優先事項など、変革によって何を得たいのか、または、目的を達成するためには犠牲をもいとわないという決意をし、それを社員に示しましょう。

2.変革に先立って、原因と結果について社員たちの合意を得なければなりません。目的とその実現方法の因果関係について社内の認識を一致させる。これがないと変革を成し遂げることは難しいといえるでしょう。

例えば、マイクロソフトの社員は長年「デスクトップ・コンピュータ市場の覇権を握る」という目的のために結束した結果、通常よくあるような社内の抵抗勢力に悩まされることなく、目的の共有化という強固な社風を築き上げ、長期的にNo.1であり続けたと言われています。

■経営者・ビジネスマンのための教訓■

変革を恐れて安定を求めること、それは衰退の始まりである。

通常、人はみな変革を恐れ、安定を望みます。しかし、安定からは得るものはありません。変化するから新しい発見があり、成長があるのだと思いますね。
変革を推進することこそが、リーダーに求められる使命ではないでしょうか。


◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39641744
この記事へのトラックバック
三日で90万(笑)
少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
ブログ名たけちゃん


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。