たった1年以内で業界トップになった秘密をプレゼント!今だけ無料DVD「ベストセラー商品を簡単に作る方法」
大切な資産を無駄にしていることに気付いてますか?【税理士が教える120%安心・合法的な節税対策77の秘策】
【早く気付かないと危険】
無料DVDが明かす・・・プラス思考の間違い35000人が体験した自分の夢がドンドン実現する「自然に成功する方法」あなたが何故、
成功できないのか?実はその理由はあなた自身にあったのです。その答えがここにある「あの人は何故、いつも成功しているのだろう」

凡人が成功者に生まれ変わる【成功のルールと成功の条件】

神田昌典の成功法則 5年間で2万社が実践した【神田昌典のビジネス成功法則】
ジョントベンチャー 「ジョイントベンチャーの破壊力とその真髄に迫る」
マーケティング 8400億円を売り上げたマーケティングの秘密を活かす方法


経営者・成功者に学ぶ

■経営者・成功者に学ぶ:コストを掛けずに事業を拡大する秘策!【JV】

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。


今日は、ちょっといい情報を手に入れました。


経営者ならいつも事業を成長させることを考えていると
思います。

事業は、成長するか衰退するか、この2つしかないのです。

つまり、現状維持を考えて何もしなければ、いつかは倒産の
危機に直面します。

経営者は常にこの事を意識せざるを得ません。


しかし、事業を成長させることはそんなに簡単なことでは
ありませんよね。

まずは、売上を上げなければなりません。
売上を上げるたった3つの方法は、

■顧客を増やす
■商品単価を上げる
■販売回数を増やす

であることは以前にもお伝えしました。


それでも自社だけで、どれだけ努力したとしても
急激な成長は期待できないものです。

しかし、大きく急成長を遂げる会社もあります。

実際に売上を1億円から3億円にした、10億円にした
という社長さん達がいますよね。



何が違うのだろう?




大きく成長を遂げるには秘策があるのです。

それは、ジョイントベンチャー(JV)です。

有名人・著名人、優良企業・大企業、好調なライバル企業、
または異業種企業などと事業提携するメリットを考えたことは
ありますか?

まったくお金を掛けることなく売上が拡大する方法は
自社にとってプラスですかマイナスですか?


答えはプラスですよね。


もし、中小企業が大企業と提携して一緒にビジネスが
行えるなんて、とんでもないメリットがあります。


最後尾からでも、いきなり業界のトップに上り詰めることを
可能する方法がジョイントベンチャーです。

最近は、コラボレーションというのが良くありますが、
あれもジョイントベンチャーです。


ジョイントベンチャーの効力は良く分かっている。」

「海外の著名なコンサルタントが推奨し、日本でも多くの
 成功事例が生まれていることも知っている。」

「その効力は3倍、10倍とも言われる。」

「しかし、やり方が分からない。」

「どうすれば、有利な相手と組んでジョイントベンチャー
 実現し成功させることができるのか分からない。」


という声を多く聞きます。

それでは、ジョイントベンチャーを使ってたった1年で
業界トップになった方の話を聞いてみては如何でしょう。


知りたい方は【ジョイントベンチャーの破壊力とその真髄に迫る】を参考にしてみては。


すごく参考になりましたよ。
今後のビジネスをやっていくうえで凄い武器を手に入れた
気分になりました。



◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43441918
この記事へのトラックバック
億万長者の村の特集---公的資金の得方。
  ◆初めて読む人は最初から読んでください。前の頁は「投資情報特集」の書庫に入ってます。  {{{   ●2006年から新設・改正された助成金制度。  }}}    '&#0..
ブログ名億万長者の村

四日で50マン(笑)
オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
ブログ名林田


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。