たった1年以内で業界トップになった秘密をプレゼント!今だけ無料DVD「ベストセラー商品を簡単に作る方法」
大切な資産を無駄にしていることに気付いてますか?【税理士が教える120%安心・合法的な節税対策77の秘策】
【早く気付かないと危険】
無料DVDが明かす・・・プラス思考の間違い35000人が体験した自分の夢がドンドン実現する「自然に成功する方法」あなたが何故、
成功できないのか?実はその理由はあなた自身にあったのです。その答えがここにある「あの人は何故、いつも成功しているのだろう」

凡人が成功者に生まれ変わる【成功のルールと成功の条件】

神田昌典の成功法則 5年間で2万社が実践した【神田昌典のビジネス成功法則】
ジョントベンチャー 「ジョイントベンチャーの破壊力とその真髄に迫る」
マーケティング 8400億円を売り上げたマーケティングの秘密を活かす方法


経営者のマネジメント

経営者のマネジメント【変革】

こんにちは、読んでいただいてありがとうございます。

今日はマネジメントについての話です。

経営者は現状維持でなく常に事業の成長を目指していかなければなりません。ですから、変革を行う必要性があります。

しかし、変革には社員をいかに協力させるかが大きな課題になりますね。これに失敗すればどんな有能のリーダーたちでさえ良い結果を出すことができません。

そこで目的と実現手法に関する合意度を見極める方法についてお伝えします。

1.変革の目的や意義、優先事項など、変革によって何を得たいのか、または、目的を達成するためには犠牲をもいとわないという決意をし、それを社員に示しましょう。

2.変革に先立って、原因と結果について社員たちの合意を得なければなりません。目的とその実現方法の因果関係について社内の認識を一致させる。これがないと変革を成し遂げることは難しいといえるでしょう。

例えば、マイクロソフトの社員は長年「デスクトップ・コンピュータ市場の覇権を握る」という目的のために結束した結果、通常よくあるような社内の抵抗勢力に悩まされることなく、目的の共有化という強固な社風を築き上げ、長期的にNo.1であり続けたと言われています。

■経営者・ビジネスマンのための教訓■

変革を恐れて安定を求めること、それは衰退の始まりである。

通常、人はみな変革を恐れ、安定を望みます。しかし、安定からは得るものはありません。変化するから新しい発見があり、成長があるのだと思いますね。
変革を推進することこそが、リーダーに求められる使命ではないでしょうか。


◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。




経営者のマネジメント

タイムマネジネントが生み出す2倍の効果

あなたはどのように時間を使っていますか?

この単純な質問に正確に答えられるならあなはタイムマネジメントができています。

でも、私を含めてこの質問に的確に答えられる人は非常に少ないと思います。

この質問を自分にしてみます。

すると答えられないので1週間の行動を1時間単位で記録してみます。たとえば、

あなたが企業の社長、管理職であるなら、事業開拓、人事管理、戦略立案など

活動別に費やした時間を分類します。ここで優先順位の高いものに費やした時間が

どれだけあったでしょうか?

多分、ショックを受けると思いますよ。私もガックリしました。

予定どおり動けず、後手ごてに回って日々対応に追われていることが多いのでは

ないのでしょうか。

1週間の行動のなかで今、最も優先すべき課題は何か、自分にしかできないことは

何か、他人に任せることができるものは何かについて検証することで時間を生み出す

ことができることに気づきます。是非、やってみてください。

タイムマネジメント経営者リーダーシップをとるうえで非常に有効なスキルですね。

リーダーであるあなたが時間管理を実践すれば当然部下にも指導できます。

その効果は2倍程度ではすまないですよきっと。


以前、私が読んだ時間管理について書かれた本で最も良かったのが

TQ(タイムクエスト)です。価値観に基づく時間管理をすることで出来事を

コントロールする方法なのですが、この視点で時間管理するとストレスがなくなります。

これは私にとって非常に助けになってます。


■経営者・ビジネスマンのための教訓■

「時間」をコントロールすることで「人生」をコントロールすることができる。

時間を管理することで成果が大きく変わってきますよね。


経営者のマネジメント

甘やかすな、挑発せよ

ちょっと過激なタイトルでしょ。

これ、私が言ってる訳じゃないんです。ちょっと変わった、でも人気のある有名な

ビジネススピーカーの一人、ラリー・ウィンゲットさんです。この人見た感じはかなり

ヤバイ人です。街で見たら目を合わせてはいけないタイプの風貌で、「人材教育の猛犬」と

言われてる人ですが、的を得てます。


講演では管理職も平社員も分け隔てなくどなりつけ、社員の目を覚ますというやり方、

普通のコンサルタントなら経営者に向かって「社員の業績が悪いのは、マネジメント

スキルが未熟だからです。」というところを「社員が最低なのは、お前ら経営者や

管理者が最低だからだ」って言うのです。

かなりリヤリティがありますよね。刺激的です。


挑発して現実を直視させ行動を起こさせる。行動を起こした未来を想像させて人を

動かすのではなく、現状のままでは我慢できない気持ちにさせて動機付けする

タイプの指導者です。

大人になると人に一喝されることは非常に少ないのでファンになる人も多いの

かもしれませんね。



■今日のお勧めの本■

人材育成の戦略

人材育成に特効薬はなかなかないですが見逃せないテーマです。


■経営者・ビジネスマンのための教訓■


「成果がどのようであれ、不十分な業績しか挙げられない直接的原因は、行動レパートリーの不備、もしくはそのレパートリーを支える環境の不備、またはその両方にある。

心理学者トーマス・F・ギルバート

経営者のマネジメント

分析力のマネジメント

経営者は忙しい。

目まぐるしく進化していく情報社会で経営者は常に的確な判断と

決断をしなければなりません。

それには常に新鮮で有効な情報を持っていなければなりません。

そうかといって自分で情報を探している時間すら取れないのが

現実です。

そんなあなたの為に有効と思える情報をピックアップしてお伝え

していきます。


■今日のお勧めの本■

分析力のマネジメント


あなたは、会社の意思決定を個人の分析力に依存していませんか?

http://book.diamondo.co.jp



ここまで来たケータイ活用


親指トレーダー増殖中

あなたは、朝9時からトイレに駆け込む社員を見たことがありますか?

携帯で株取引するための楽天証券のデイトレーディングソフトの

ダウンロードが21万件を超えました。

そして携帯片手にトイレで株取引する社員が増えているというわけ。



仮想の町には人口400万人、画面に潜む”ダブルライフ族”

今、中高生の間で「モバゲータウン」が流行っている。

モバゲータウンとは携帯の中での仮想空間に街を作りそこに自分の

分身となるアバターを生活させている。

一見バカバカしいように思えるがアバターをお気に入りの顔、

髪型、ファッションにして楽しむ。

これが以外にはまる。ある企業では、この仮想タウンに営業マンを

送り込んでいる。

アバターの営業マンが商品を宣伝すると口コミで広がり話題になって

リアルの世界で商品が売れるといわけ。

2006年の携帯電話を使った商取引は1兆円を超えたといわれて

いるんですよ。

経済産業省でも今後携帯電話の市場は加速的に拡大するとの見解を

出している。

あなたのビジネスでも大きなビジネスチャンスがあるかもしれないですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。