たった1年以内で業界トップになった秘密をプレゼント!今だけ無料DVD「ベストセラー商品を簡単に作る方法」
大切な資産を無駄にしていることに気付いてますか?【税理士が教える120%安心・合法的な節税対策77の秘策】
【早く気付かないと危険】
無料DVDが明かす・・・プラス思考の間違い35000人が体験した自分の夢がドンドン実現する「自然に成功する方法」あなたが何故、
成功できないのか?実はその理由はあなた自身にあったのです。その答えがここにある「あの人は何故、いつも成功しているのだろう」

凡人が成功者に生まれ変わる【成功のルールと成功の条件】

神田昌典の成功法則 5年間で2万社が実践した【神田昌典のビジネス成功法則】
ジョントベンチャー 「ジョイントベンチャーの破壊力とその真髄に迫る」
マーケティング 8400億円を売り上げたマーケティングの秘密を活かす方法


経営者の視点

ドラッガーに学ぶ経営戦略@未来を知ることができる2つの方法

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営
リーダーシップマネジメントマーケティングに関する
情報をお伝えしています。

ピータードラッガーに学ぶ経営戦略



「われわれは未来についてふたつのことしか知らない。
ひとつは、未来は知りえない、もうひとつは、未来は今日存在する
ものとも、今日予測するものとも違うということである」
(『創造する経営者』)

ありがたいことにドラッカーは、ここで終わりにしない。
続けて言う「それでも未来を知る方法は、ふたつある」と。

一つは、自分で創ることである。
成功してきた人、成功してきた企業は、すべて自らの未来を、みずから
創ってきた。ドラッカー自身、マネジメントなるものが生まれることを
予測する必要はなかった。自分で生み出した。

もう一つは、すでに起こったことの帰結を見ることである。
そして行動に結びつけることである。
これを彼は「すでに起こった未来」と名付ける。あらゆる出来事が、
その発生とインパクトの顕在化とのあいだにタイムラグを持つ。
(ダイヤモンド・オンラインより引用|続きを読む|)

社長経営者ビジネスマンならこの言葉から何を感じるでしょう。
ドラッガーの言う未来を知る2つの方法とは、現状を分析して計画し
実行に移して目標を達成することで、自分の望む未来をつくるという
ことかと私は考えます。
あなたが社長、経営者、ビジネスマンならこの言葉をどう活かしますか?

◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。

経営者の視点

ドラッガーに学ぶ経営戦略@会社人間は本人にも会社にも危険である

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営
リーダーシップマネジメントマーケティングに関する
情報をお伝えしています。

ピータードラッガーに学ぶ経営戦略



「えてして会社は、自らの経営幹部に対し、会社を生活の中心に据える
ことを期待する。しかし仕事オンリーの人たちは視野が狭くなる。
会社だけが人生であるために会社にしがみつく」(『現代の経営』)

時折ドラッカーは、仕事オンリーだと、「空虚な世界へ移る恐ろしい
日を延ばすために、自らを不可欠の存在にしようとする」と言う。

「バカな…」と否定してみても、心の奥深く行動の原点に近いところで、
不可欠の存在にしようとする意識の動きを感じることがある。

一方が縛り、一方がしがみつく関係が生産的であるはずがない。
「雇用関係とは、元々きわめて限定された契約であって、いかなる組織と
いえども、そこに働く者の全人格を支配することは許されない」
これがドラッカーの持論。

そのうえ組織自体のためにも、組織の外の世界に関心を持つことを
奨励すべきである。組織は組織のために存在するのではない。
組織の外の世界のために存在する。

知性、感性、関心、価値観、その他あらゆるものについて、組織には
多様性が求められている。
そもそも詩人、収集家、音楽家を同僚にもつことはオツなものである。
(ダイヤモンド・オンラインより引用|続きを読む|)

社長経営者ビジネスマンならこの言葉から何を感じるでしょう。
感性の時代を生き抜くには、自分の感性、価値観はとても重要に思います。
いつも価値を生み出し社会に貢献できる自分でありたいと思いますね。
あなたが社長、経営者、ビジネスマンならこの言葉をどう活かしますか?

◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。


経営者の視点

ドラッガーに学ぶ経営戦略@自分の強みを知り機会をつかめ

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。

ピータードラッガーに学ぶ経営戦略



「誰もが自らの強みについて良くわかっていると思う?
たいていは間違っている。わかっているのはせいぜい弱みである」
(『明日を支配するもの』)

職業を選べる時代になったということは「自らの強みを知る」
ことが不可欠になったということ。
ドラッカーは自らの強みを知る方法は、フィードバック分析だと
言います。

何かすることを決めたら、何を期待するかを書き留める。9ヵ月後、
1年後にその期待と結果を照合する。
ドラッカー自身がこれを50年間続けていたといいます。

いかなる仕事の仕方を得意とするかも重要。ところが、多くの
人たちが仕事にはいろいろな仕方があることを知らない。
そのため得意でない仕方で仕事をしている。(ギクッ)
当然成果はあがらないという結果に陥る。(・・・笑)

生まれつきか育ちかはわからないが、仕事上の個性は仕事に就く
はるか以前に形成される。修正はできても変更はできない。
そして、ちょうど強みを発揮できる仕事で成果をあげるように、
人は得意な仕方で仕事の成果をあげる。
(ダイヤモンド・オンラインより引用|続きを読む|)

社長経営者ビジネスマンならこの言葉から何を感じるでしょう。
毎日の忙しさに追われ、自分の強みと弱みを正確に分析できていない
ことに気づかされますね。
あなたが社長、経営者、ビジネスマンならこの言葉をどう活かしますか?

◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。

経営者の視点

ドラッカーに学ぶ経営戦略

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営
リーダーシップマネジメントマーケティングに関する
情報をお伝えしています。

ピータードラッガーに学ぶ経営戦略その1



ドラッガーに学ぶ経営戦略@上司が持つべき唯一の資質は真摯であること
学ぶ事ができず、習得することができず、しかも持っていなければ
ならない資質がある。他から得ることができず、自ら身につけて
いなければならない資質、それが真摯だ。

ドラッガーに学ぶ経営戦略@多様な専門外の知識を有する者が教養ある者
知識は、高度化するほど専門化する。しかも他の専門知識と結合する
とき爆発する。したがって、多様な専門知識への理解が不可欠である。

ドラッガーに学ぶ経営戦略@自分の強みを知り機会をつかめ
「最高のキャリアは、あらかじめ計画して手にできるものではない。
みずからの強み、仕事の仕方、価値観を知り、機会をつかむよう用意を
した者だけが手にできる。

ドラッガーに学ぶ経営戦略@会社人間は 本人にも会社にも危険である
会社は、自らの経営幹部に対し、会社を生活の中心に据えることを
期待する。しかし仕事オンリーの人たちは視野が狭くなる。
会社だけが人生であるために会社にしがみつく。

ドラッガーに学ぶ経営戦略@未来を知ることができる2つの方法
未来を築くためにまず初めになすべきは、明日何をなすべきかを
決めることでなく明日を創るために今日何をなすべきかを決めること。

つづく

社長経営者ビジネスマンならこのドラッカーの
言葉から何を感じるでしょう。

◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。


経営者の視点

ドラッカーに学ぶ経営戦略@多様な専門外の知識を有する者が教養ある者

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ
経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報を
お伝えしています。

ピータードラッガーに学ぶ経営戦略


「専門知識を一般知識へと統合できない教養課程や一般教養は、
教養ではない。教養としての第一の責務、すなわち相互理解をもたらす
こと、文明が存在しうるための条件たる対話の世界を造り出すことに
失敗しているからである」(『ポスト資本主義社会』)

知識は、高度化するほど専門化する。
しかも他の専門知識と結合するとき爆発する。したがって、多様な
専門知識への理解が不可欠である。
(ダイヤモンド・オンラインより引用|続きを読む|)

社長経営者ビジネスマンならこの言葉から何を感じるでしょう。
たった一人で多方面の専門知識を持つことは不可能です。それを
しようと思うことは無謀なのです。
だから必要な専門知識を持つ人を集めるのです。
それが経営の基本だと思いますね。フォード創業者がそうであったように。
あなたが社長、経営者、ビジネスマンならこの言葉をどう活かしますか?

◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。

経営者の視点

ドラッカーに学ぶ経営戦略@上司が持つべき唯一の資質は真摯であること

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ
経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。

ピータードラッガーに学ぶ経営戦略


「成功している組織には、あえて人を助けようとせず、人付き合いも
よくない上司が必ずいる。
愛想が悪くいつも不愉快そうでありながら、だれよりも多くの人たちを
教育し育成する人、最も好かれている人よりも尊敬を得ている人がいる。
部下と自らに厳しくプロの能力を要求する人がいる」
(『現代の経営』より)
 そのような人は、高い目標を掲げ、その実現を求める。
誰がどう思うかなど気にしない。
何が正しいかを考える。頭のよさより、真摯さを重視する。
(ダイヤモンド・オンラインより引用|続きを読む|)

社長経営者ビジネスマンならこの言葉から何を感じるでしょう。
積み上げてきた実績と部下を持つ優越感からやや傲慢になってしまう時も
あるかもしれませんが初心を忘れてはいけませんね。
社長、経営者、ビジネスマンならこの言葉をどう活かしますか?

◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。



経営者の視点

経営者の視点:eジャパン構想を掲げる日本の現実(赤信号)

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。

こんな記事を見つけました。

ある企業が、世界21か国の企業の IT 投資に関して調査・分析し、7つの共通指標による「国別 IT 投資マインド・ランキング」として発表しました。これによると、総合1位はインドで、日本は最下位だった。

この調査は、中小・中堅を含むユーザー企業の情報システム責任者を対象にアンケート形式で実施したもので、

IT 投資に関する7つの共通指標、

「2007年度の IT 投資増加率」
「IT 予算の対年商比率」
「CIO を設置している比率」
「経営陣が IT の重要性を十分理解している比率」
「攻めの IT 投資(競争優位の獲得を目的とした IT 投資)
「守りの IT 投資(業務プロセスの改善を目的とした IT 投資)」
「新規技術への投資の積極性」

について、各項目のポイントを合計して総合得点を算出した結果、

総合ランキングは

1位:インド(100点)
2位:シンガポール(82点)
3位:スペイン・ポルトガル(74 点)
5位:マレーシア(71点)
6位:オーストラリア(68点)
7位:中国(67点)
8位:米国、韓国(共に60点)

なんと、日本は13点で最下位だった。

国策としてeジャパン構想を掲げる日本の現状です。なんとも寂しいですね。




◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。


経営者の視点

経営者の視点:変わり始めたマイクロソフト

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。

今日はマイクロソフト(Microsoft)社についてです。

マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長のマーケティング戦略を研究された方も多いと思います。

マイクロソフトの戦略は、パソコンの基本ソフトOSとオフィスソフトの両方で成功しました。

まず、企業に売り込む、企業に採用されれば、その社員数千人が使用する。当然、個人のパソコンも会社と同じ環境を持ちたいですからユーザーは企業、社員、個人使用へと拡大していきます。しかも、そのソフトを世界中に人達に売ってもらうとういう非常にレバレッジの効いた効果的なマーケティング戦略でした。

そんなマイクロソフト社が変わり始めています。

それは、ネットビジネスで圧倒的な力をもち始めたグーグル(Google)社の影響があります。

グーグルの地図サービス「グーグルアース」に対抗したバーチャル3Dアースの開発やゲーム機のXbox360を使った消費者主導のマーケティングへと変化しつつあるようです。


ネットビジネスでの覇権を取るのは、マイクロソフトかグーグルか?


関連記事:

MS幹部が語る「ユーザー主導マーケティング」



◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。



経営者の視点

経営者の視点:競争戦略5つの要因

こんにちは、読んでいただいて有難うございます。
今日は経営者が避けて通れない競争について紹介します。

経営者ならリーダーシップマネジメントマーケティングを考えていくうえで、競合他社との競争を避けることはできませんから競争戦略を持っていなければなりませんよね。

競争要因のうち最も大きいものが産業の収益性を決定すると言われます。
ですから、競争戦略を立案するにあたりこの点が最も重要になりますね。


■新規参入の脅威

新規参入者は、生産能力、意欲、経緯資源を持って参入します。新規参入者の脅威は、現在の参入障壁がどれぐらい高いかによって、もしくはライバル企業の反撃力によって決まります。

■サプライヤーの交渉力

サプライヤーは、納入する製品やサービスの値上げ、あるいはその質を落とすといった手段を通じて、産業内の企業に交渉力を発揮します。サプライヤーの交渉力が強い場合には、コスト上昇分を価格に転嫁できず収益力が下がります。

■顧客の交渉力

顧客は常に価格の引き下げ、品質・サービスの向上というニーズを持っています。このニーズへの対応によって収益力が下がります。

■代替製品・代替サービスの脅威

代替製品や代替サービスが登場すれば価格の上限が生じ、やはり収益力が下がります。自社製品の質を向上させるかマーケティングによって差別化をはからなければなりません。代替製品のコスト優位性は間違いなく収益性を圧迫します。

■産業内のポジション争い

既存の競合企業同士による競争はいうまでにありませんが、ライバル企業の数、製品の独自性が乏しい、製品コストの増加、生産能力の増強、ライバル企業の競争戦略などが挙げられます。

自社の競争優位を保つためには、競争戦略として自社の能力を最大限に活かすポジショニングと各競争要因のバランスに対応した改善による戦略行動に沿った戦略を取らなければなりませんね。

そういった意味では数ある通販ビジネスのなかで大きな成果を上げている「やずやの西野博道さん」のお話は参考になるかもしれません。
たった3年半、社員4名で23億円を売り上げてしまう経営とマーケティング手法はちょっと気になります。



◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。



経営者の視点

女性たちの多様性を活かす

今、以外なものが売れていますね。

ボクシングシューズやリングシューズが女性達に人気があって売れてうみたいです。

いつも女性の多様性には驚かされますね。ボクシングシューズを街で履くなんて

発想は出てこないです。

当然女性向けにファッション性を高めたデザインのもではあるのですが、頭の

柔軟性に驚きますよ。


以前、娘の長靴を買いにいったのですが、ブーツのようにオシャレな長靴が

いっぱいで驚きました。晴れの日でも履いてるぐらいです。


機能性とデザインセンスの高いものが受け入れられてようです。

男性用にももっとオシャレなものが欲しいですね。


ところで、女性は男性の2倍の言葉を扱い、百種類以上の色彩を見分け、同時に複数の

ことを行うマルチタスクの能力があるんですよ。心理戦にもかなり強いです。

凄いと思いませんか?

ビジネスにおける女性の可能性は図りしれないものがありますね。



■経営者・ビジネスマンのための教訓■

多様性を受け入れることは革新につながる。


経営者の視点

ネット接続0円で市場拡大

いよいよネット接続無料の時代が近づいてきました?

英フォン・ワイヤレス社が日本に参入して順調にユーザーを獲得しているようです。

この会社「FON(フォン)」という無線の無線LAN回線接続を提供しているのですが、

仕組みはこうです。

自宅の無線LAN回線をほかのFONユーザーに開放すれば利用料が無料になる

サービスで、すでに世界150ヶ国に広がり34万人のユーザーがいるそうです。

米グーグル、イーベイ、スカイプテクノロジーなどネット関連業者から

合計1800万ユーロ(約28億円)の出資を受けた有望な会社という訳。

ネット接続が無料となれば、今まで接続料を払ってまでインターネットを使う理由の

なかったユーザーを取り込めるので当然、市場は拡大するでしょう。

しかも、購買意欲の高い人たちであったりします。


実際、日本のインターネット人口は8700万人と言われてますが携帯の利用と

Eメール使用だけというユーザーもまだ多いはずです。


日本のインターネット市場の本格的な拡大はこれからです。

2007年日本のインターネット市場規模予測は8.5兆円、携帯に関しては

Eコマースだけで4,070億円(57%増)と言われていますよ。


さらに、海外で有名なインターネットマーケッターはこの数年は日本のインターネット

市場には世界で類を見ないほどの多いなチャンスがある。と言ってました。

自社のHPはどれくらい効果を上げているのか検証してインターネットの活用に

本気で取り組んでみては如何でしょうか。


ちなみに、シンガポールでは無線LANが完全無料で、空港に降りた時点で

すぐ使えるそうですよ。


■今日のお勧めの本■

ハイパワーマーケティング

私もバイブルにしている一冊です。



■経営者・ビジネスマンのための教訓■

価格戦略は顧客にあわせて価格をつける。

顧客からの生涯収益に視点を移した時に設定価格やマーケティング戦略が大きく変わりますね。

経営者の視点

「何が出来るかではなく、何をするか」

資料を探していたら、この言葉に目が止まりました。

「何が出来るかではなく、何をするか」

この言葉は、No Excuses(言い訳は聞かない)の著者カイル・メイナードさん

の講演を聞いたときのメモなのですが、この人から聞くと重みが違います。

胸に突き刺さるように入ってきます。

実はこのカイルさんは、先天性四肢切断という稀な症状によって首と両肩の

三つの大関節しか持たずに生まれました。手足が30センチほどしかありません。

その彼がアメリカジョージア州の学生レスリングのトップレスラーというから

信じられないのですが、本当です。

その道のりにどれ程の苦難があったかは想像を超えると思います。

そんな彼から聞くこの言葉は重みが違います。今でも思い出すと涙が出そう

になります。私は彼が何故トップレスラーになれたのか疑問に感じました。

マインドだけではトップになれないからです。それは彼が実際にレスリングを

実演してくれて分かりました。彼は自分の特徴を最大限に活かしていたのです。

手足が短い分軸がぶれないため投げ技の回転が恐ろしく速いのです。

相手が近寄っていくと瞬時に投げられてしまいます。自分の特徴を活かして

最大限の努力を行う。どの世界でも基本は同じでした。

彼にはそれ以上のものを感じました。近くにいるだけでエネルギーを感じました。

握手しただけでパワーをもらった感じがしたことを思い出します。


■今日のお勧めの本■

すごい人の頭ん中・すごい起業家




■経営者・ビジネスマンのための教訓■


「何が出来るかではなく、何をするか」

言い訳はできませんね。


経営者の視点

消費者金融の跡地をめぐる争奪戦に何をみるか

今、消費者金融の店舗縮小がすすんでいるようです。

大手4社で7300店舗を18%減の約6000店舗に落ち込むとの記事を読みました。

その跡地を携帯販売店や飲食チェーンによる争奪戦があるようです。

ある携帯販売店ではたった2坪の店舗で月間平均550台も売るという高実績を

出しているというのですが、この店長には先見性があったと思います。


消費者金融店舗が携帯ショップに変わる、客層が変わる、新たなニーズが生まれる、

次の店舗、サービス・商品を提供する、さらに人が集まりニーズが高まる。


このような事例を自分のビジネスに転換してどう活かすか?

どの視点で物事を見ていくか柔軟な思考が求められますね。そこに

ビジネスチャンスがあると思います。


まるでパズルのようです。いや、オセロや囲碁かもしれませんね。だから

囲碁の好きな経営者が多いのかもしれません。




■今日のお勧めの本■


何のために働くのか

今、Amazonのビジネス本でNo.1です。働くことの意義であったり自分の目的に
ついて悩んでいる方が多いのかもしれません。



■経営者・ビジネスマンのための教訓■

変化をコントロールする最善の方法は自ら変化を作り出すことである。








経営者の視点

ここまで来た再生医療

「自家培養再生医療」なんとも聞きなれない言葉ですが、移植用の皮膚を

大量生産できる技術開発が進んでいるようです。なんとも驚きです。

でも、これってかなり有益に思いますね。

例えば、重度の火傷をおった患者さんから切手大の皮膚を切り取って培養すれば

3週間後には全身を覆うだけの皮膚が培養できるそうです。

これまでの医療現場では、重症の火傷治療のためには何度も手術を繰り返し行う

必要があり患者さんは精神的にも肉体的にもツライものだそうですがこの技術

によって改善されることになるので患者さんにとっては非常にありがたいですね。

ここでビジネスとして考えた場合には需要面が少ないように思いますが、

これが女性のための美容ケアに適合できたらすごいことになりそうです。

世の女性達が若肌を保つためにどれだけの努力とお金をつぎ込んでいることでしょう。


■今日のお勧めの本■

D・カーネギーの人を動かす

経営者の皆さんなら人を動かすことの重要性は十分にご存知でしょう。



■経営者・ビジネスマンのための教訓■

信頼されるコミュニケーション、信頼されるかどうかは一貫性にかかっている。




経営者の視点

格安航空とビジネスチャンス

■格安航空がやってくる■

新幹線より安く海外旅行ができますよ! そんな時代が目の前に来た。

海外からLLCと呼ばれる格安の航空運賃を提供する航空会社が日本への

乗り入れを開始した。


なんと、オーストラリア−大阪間往復20,000円を提示した。

発売日には1万5000件の電話が殺到したといいますよ!

規制に守られてきた日本の航空会社は生き残れるだろうか? しかし、

競争の激化は消費者にとってはありがたいです。

往復2万円でオーストラリアに行けるならゴールデンウィークにでも

行こうと思うでしょう。海外旅行は益々増えそうですね。

ジェットスター http://www.jetstar.com/jp/index.html



海外出張の多い会社はかなりコスト削減できるのではねいでしょうか。

これってビジネスチャンスだと感じませんか?

いよいよボーダーレス時代がすぐそこまで来てますね。 残るは言語の

壁ぐらいになりそうです。

あなたならこのチャンスをどう経営に活かしていくのでしょうか。



■今日のお勧めの本■


大企業のウェブはなぜつまらないのか
顧客との対話に取り組む時機と戦略


大企業のホームページに魅力を感じませんね。何を訴えたいのかわから

ないものが多いように思います。見直しのヒントがここにあるのでは。


■経営者・ビジネスマンのための教訓■


【重要なことは「すでに起こった未来」を確認することである。】


経営者にとって重要なことは予測した未来を機会として利用することである。

時代の変化を認識し分析する手法を身につけましょう。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。