たった1年以内で業界トップになった秘密をプレゼント!今だけ無料DVD「ベストセラー商品を簡単に作る方法」
大切な資産を無駄にしていることに気付いてますか?【税理士が教える120%安心・合法的な節税対策77の秘策】
【早く気付かないと危険】
無料DVDが明かす・・・プラス思考の間違い35000人が体験した自分の夢がドンドン実現する「自然に成功する方法」あなたが何故、
成功できないのか?実はその理由はあなた自身にあったのです。その答えがここにある「あの人は何故、いつも成功しているのだろう」

凡人が成功者に生まれ変わる【成功のルールと成功の条件】

神田昌典の成功法則 5年間で2万社が実践した【神田昌典のビジネス成功法則】
ジョントベンチャー 「ジョイントベンチャーの破壊力とその真髄に迫る」
マーケティング 8400億円を売り上げたマーケティングの秘密を活かす方法


経営者のマーケティング

社長・経営者・ビジネスマンのためのマーケティング@大ヒットを生んだ“見せる改革

社長・経営者・ビジネスマンのための名言・格言・教訓
私が学んだ経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
社長・経営者・ビジネスマンのためのマーケティング
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

社長、経営者、ビジネスマンならビジネスにどう活かしますか?

「大ヒットを生んだ“見せる改革”」

高級ティッシュ市場を開拓し、大人気が続く王子ネピアの「鼻セレブ」。
発売当初は、高機能にもかかわらず、見た目のインパクトに欠け、
売り上げが伸び悩んでいたが、パッケージの全面刷新によって大ヒット
商品に生まれ変わった。

■中身はいいのに、外見がパッとしないために売れない
高級ティッシュペーパーの市場を開拓したといわれる「鼻セレブ」も、
最初はそうした商品の1つだった。
柄なしの青色のパッケージに「モイスチャーティシュ」という商品名
で発売した当初は、売り上げが伸び悩んだ。
しかし、中身はそのままで、かわいらしい動物を使った大胆な図柄の
パッケージに変えた途端、爆発的に売れ始めた。

■パッケージのかわいさで大ヒット
最初のパッケージが消費者に不評だったわけではない。
調査では「ティファニーの青色のようで高級感がある」といった好意的
な声さえ聞かれた。
それを捨ててビジュアルを一から見直した結果、ヒットにつながった。
鼻セレブがヒットした大きな理由の1つに、パッケージのかわいさがある。
白ウサギ、アザラシ、白クマの顔を使い、鼻が目立つようにレイアウト
されている。
NBonlineで詳細を読む

ティッシュを買うのは誰でしょうか?
圧倒的に女性が多いと思います。女性が好むパッケージが良かった
ように感じます。
また、花粉症によって何度も鼻をかむと肌が荒れてきますね。
女性だけでなく、鼻が赤くなった肌荒れは避けたいものです。
だから質のいいティッシュを使いたいというニーズともマッチ
した商品だといえますね。そして、一度いいものを使えば、使い
続けたくなるものですね。

読んでいただいてありがとうございました。
これからも「いまさら聞けない経営者たちへ」を宜しくお願いします。

◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
PS:
◆この「いまさら聞けない経営者たちへ」では、
 凡人が成功者に生まれ変わる秘密【成功のルールと成功の条件】
 テーマに社長、経営者、ビジネスマン、起業・副業などビジネスで
 成功を目指す人たちのために役立つ情報を公開していきます。

◆社長、経営者、ビジネスマンの方なら朝礼、簡単なスピーチなどにも
 お役立てください。
 ここからRSSに登録すると新着情報が届きます。
  ↓ ↓ ↓ ↓
 RSSリーダーに登録または、こちらから登録できます。

経営者のマーケティング

【緊急のお知らせ】1,000本限定、無料DVDプレゼント

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。


今日はプレゼントを用意しました。

15%が5万円
25%が3万9800円
28%が2万9800円


この数字は何だと思いますか?


答えは、今日あなたがゲットするであろうセミナーDVDを
『いくらで販売するべきか?』
という質問をした時の参加者の答えです。


つまり3人中2人が3万9800円以上で販売すべき。
と答えているのです。


しかし、今日なら
あなたはこれを無料でゲットすることができます。
詳細はこちら
http://www.123marketing.jp/direct/free_dvd.php?jvcd=8693


それは、今年の4月17日の事です。
情報ビジネスをスタートして約10ヶ月で15個もの
商品を世に出して、そのほとんどがバカ売れしている
ダイレクト出版の小川さんが会員向けにセミナーを行いました。


このセミナーでは、

■バカ売れ商品を作る4つのポイント

■どんな商品でも継続収入を得る魔法の方法

■ インフォメーション ( 情報 ) ビジネスの 7つのカテゴリー とは?

■ 31 の人間の根本的な欲求 を利用してあなたの商品を売る方法!

■ どんな市場でも未来を予測して “次に売れる商品” を作る方法!


などなど。



もし、あなたが少しでもインターネットビジネスに
興味があるなら、このDVDをゲットする事をオススメします。


ただ、1000本限定で出したところ、
初日で517本出たそうなので、急いだほうがいいかもしれません よ。

詳細はこちらをクリック
http://www.123marketing.jp/direct/free_dvd.php?jvcd=8693


このダイレクト出版の小川さんは、海外の著名な人物たちからマーケティングに
ついて学んでる方なので、インターネットビジネスだけでなくリアルビジネスでも
きっと役立つ情報が満載されてると思います。

今なら無料なので損することもないですしね。




◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。



経営者のマーケティング

経営者のマーケティング:アフターサービスの収益モデル6つのステップ

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。


製造業の大半がアフターサービスを軽視しており、またこれを効果的に
提供する方法について不勉強であるため、本来の利益を機会を十分に
活かしていない。

とういう記事を見つけました。

なるほど、そう思います。

先日、某自動車メーカー史上最高の利益を達成した発表がありましたが、
果たしてその企業がアフターサービスに力を入れているかと思えば、
とてもそうは思えません。

実際、私はその自動車メーカーの車に乗ってますから良く分かってます。

もし、この企業がアフターサービスにもっと注力しているなら、もっと
利益が大きく拡大しているでしょう。


何故なら、新規顧客の獲得には非常にコストが掛かります。

しかし、既存顧客にはあまりコストを掛けずに売上を上げやすいという
メリットがあります。

この盲点に経営者の皆さんはどれだけ気づいているでしょう。


アメリカの有名コンサルタントのマーケティングセミナーでも
言っていましたね。


売上を上げる方法には3つの方法があることはご存知ですか?

■新規顧客(購入者)を増やす

■単価を上げる

■リピーターを増やす

という、この3つですよね。

新規顧客を増やすには、広告をうち、営業を何度もして説得して
始めて買ってもらえます。非常に手間のかかる作業ですよね。

しかし、リピーターを増やすのはどうでしょう。

そんなに広告宣伝をする必要はありません。
営業する必要もそんなにありません。

アフターサービスを行えばいいんです。

人は、売りつけられることは嫌いです。
しかし、サービスされて嬉しくない人はいませんよね。

ここがポイントです。

売りつけられるものにはお金を払いたくはありませんが、
サービスには喜んでお金を払うのが人間心理です。


営業成績のいい人というのは、ここを理解している人が多いはずです。

アフターサービス体制をマネジメントする6つのステップ

1.対象製品を決める

2.サービスメニューを検討する

3.ビジネスモデルを考える

4.組織体制を整える

5.サプライチェーンを築く

6.パフォーマンスをモニタリングする

どうですか?

一度、自社で分析してみるといいかもしれません。

そこから利益が生まれてくるかもしれませんよ。




◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。


経営者のマーケティング

経営者のマーケティング:売上を10倍にする50の質問(後編)

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。


今日は前回の続きです。この質問に答えてみてください。
きっと、新しい気づきがあるはずです。


経営者のマーケティング Q26:

 競争する際の、あなたの最大の弱みは何か?
 それをどうやって埋め合わせているか?


経営者のマーケティング Q27:

 あなたのクライアントが本当に欲しいものは何か?
 なぜ、あなたにはそれがわかるか?


経営者のマーケティング Q28:

 クライアントはあなただけから買ってるか、それとも、競合からも
 買っているか?
 クライアントとの取引の大部分を制する(独占するか、優位に立つか)
 には、何ができるか?


経営者のマーケティング Q29:

 あなたのかかわっている市場(全体)の可能性と、その中での
 あなたのシェアは?


経営者のマーケティング Q30:

 一人の新規クライアントを獲得するためのコストは?
 それが、世間の相場と比べて、一般的な額なのかどうか?


経営者のマーケティング Q31:

 新しい仕事の最大で最高の情報源は何か?
 また、あなたは、その仕事を確実に自分のものにするために
 できる限りのことをしているか?


経営者のマーケティング Q32:

 これまでのマーケティングで、最大の成功例は?
 (具体的なプロモーション、広告キャンペーン、セールスレターなど)


経営者のマーケティング Q33:

 現在抱えている、マーケティングの最大の問題や難問は?
 できるだけ包み隠さず単刀直入に挙げよ。個人的なもの、予算的
 なもの、人間関係なども含め、すべて挙げること


経営者のマーケティング Q34:

 クライアントがあなたとビジネスをしやすいように、取引の
 リスクを減らし、間口を広げ、ハードルを下げるいい方法は、
 いくつあるか?


経営者のマーケティング Q35:

 最初の販売以降、クライアントと連絡をとって再販売するための、
 系統だった明確な手法があるか?
 それは、クライアントとあなたの結びつきや関係を強めているか?


経営者のマーケティング Q36:

 お客様の声は十分にあるか?それを得るためのシステムがあるか?
 それは紙に書かれたものか、ビデオテープか?
 それをマーケティングにどう利用しているか?
 また、自分がクライアントに与えている影響の大きさを、測ったり、
 比較したり、量であらわしたりできるか?


経営者のマーケティング Q37:

 これまでに紹介を積極的に求めているか?


経営者のマーケティング Q38:

 関係の途絶えたクライアントや、以前断られた相手に、もう一度
 働きかけたりしてきたか?
 計画的に接触を続けてきたか?


経営者のマーケティング Q39:

 これまで、自分のクライアントにならなかった人のリストを競合他社に
 売ろうとした経験があるか?
 あるいは、競合他社を味方につけた経験はあるか?


経営者のマーケティング Q40:

 クライアントと連絡をとって、自分の会社がクライアントに役立つ点を
 絶えず伝える努力をしているか?


経営者のマーケティング Q41:

 クライアントからの売上を、どんな方法で伸ばそうとしているか?


経営者のマーケティング Q42:

 初めて買う客で儲けなくてはいけないか?
 それとも、後から(再注文で)儲ける方式か?
 つまり、あなたのビジネスは短期戦略型か、長期戦略型か?


経営者のマーケティング Q43:

 あなたの製品、サービス、無形の資産を、他の会社と交換した
 ことがあるか?


経営者のマーケティング Q44:

 取引のリスクを取り除くために、クライアントにどんな保証を
 しているか?
 その保証内容は、ライバルや、その業種全体の一般的な保証内容と
 比べるとどうか?


経営者のマーケティング Q45:

 クライアントの減少率は?


経営者のマーケティング Q46:

 クライアント、および見込み客全員の氏名、住所、電話番号を、
 どうやって記録しているか?
 また、それをマーケティング計画に利用しているか?


経営者のマーケティング Q47:

 あなたの受ける注文や取引の、平均的な量や規模は?
 それを増やすために何ができるか?


経営者のマーケティング Q48:

 新規のクライアントに対する初回販売額は、いくらか?


経営者のマーケティング Q49:

 名簿業者やデータ業者を利用しているか?
 しれいない場合、最初にどこで見込み客のリストを入手しているか?


経営者のマーケティング Q50:

 クライアントのリストを他の会社とジョイント・ベンチャーして
 使っているか?
 その場合、成果はどうか?


いかがでしょうか?
この質問に答えることでマーケティングに関する課題や対策が
どんどん浮き彫りになってきたはずです。

この機会に自社のビジネスを見つめ直し、あらゆる可能性を探ってみては
如何でしょう。


この50の質問に答えたあなたにプレゼントを用意しました。

ここからレポート「売上を倍増させる7つの顧客心理」をダウンロードしてください。
これもきっと役立つはずですよ。

ここをクリック→売上を倍増させる7つの顧客心理

◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。


経営者のマーケティング

経営者のマーケティング:売上を10倍にする50の質問(前編)

こんにちは、読んで頂いてありがとうございます。

経営者・ビジネスマンのための教訓と私が学んだ経営リーダーシップマネジメントマーケティングに関する情報をお伝えしています。

今日はマーケティングについてです。この質問に答えてみてください。
きっと、新しい気づきがあるはずです。


経営者のマーケティング Q01:

 今の仕事を始めた理由は?(動機、きっかけなど)


経営者のマーケティング Q02:

 仕事を始めたとき、どうやってクライアントを得たか?
 販売促進の経緯は?(どんな手段や方法、行動をとったか?)


経営者のマーケティング Q03:

 最初、クライアントは、なぜあなたから(あるいは、あなたを)
 買ったのか?


経営者のマーケティング Q04:

 現在、クライアントは、なぜあなたから(あるいは、あなたを)
 買っているのか?


経営者のマーケティング Q05:

 クライアントを生み出す方法のうち、今の仕事やキャリアを
 築き上げたのは、どの方法か?


経営者のマーケティング Q06:

 クライアントや販売実績の多くは、どんなマーケティングや販売努力に
 よって生まれたか?
  
 今のビジネスのうち、何%くらいが、そのマーケティングの販売努力に
 よるものか?


経営者のマーケティング Q07:

 自分のマーケティングや販売活動が、最高の結果を生み利益を生んで
 いるかについて、いろいろな側面からテストしているか?


経営者のマーケティング Q08:

販売などを通じて、クライアントとうまく関係を持ち、深くかかわり
合っているか?
(今でも時々なんらかの便宜を図ったり、販売したり、その後の
フォローをしているか?)

経営者のマーケティング Q09:

今、どんな販売努力を行っていて、それは、仕事を始めた頃と比べると
どう違うか?


経営者のマーケティング Q10:

 クライアントは、具体的にどんな年齢層か?


経営者のマーケティング Q11:

 新しいクライアントをもっと増やしたいか?それとも、今いるクライアント
 からもっと利益を得るほうがいいか?その理由は?


経営者のマーケティング Q12:

 クライアント、従業員、家族は別にして、あなたが成功して他に利益を
 得る人物は誰か?


経営者のマーケティング Q13:

 自分の利益にも強く関係するという理由で、あなたのビジネスをもっと
 成長させるのに手を貸してくれそうな人(同僚や業者)は何人いるか?
 それは誰か?


経営者のマーケティング Q14:

 あなたがビジネスやキャリアのために新規のクライアントをつくるとき、
 直接的には他の誰のためにクライアントをつくっているか?


経営者のマーケティング Q15:

 あなたのビジネスやキャリアについて詳述せよ(何を、どうやって、
 誰に売っているか、相手の業界、業種、小分類まで)


経営者のマーケティング Q16:

 クライアントに接する際の、ビジネス哲学は?


経営者のマーケティング Q17:

 今のビジネスを始めた頃から、仕事の手法、製品、商圏などは
 どのように変化したか?


経営者のマーケティング Q18:

 従業員一人あたりの売上高は?個人および部門レベルの売上高は?
 それは同業他社と比べて、平均より上か下か、同じくらいか?


経営者のマーケティング Q19:

 あなたの典型的なクライアントの、生涯価値(LTV=ライフ・
 タイム・バリュー)は?


経営者のマーケティング Q20:

 クライアントからの最大の不満や苦情は何か?
 その問題にどのように対処したか?


経営者のマーケティング Q21:

 あなたのUSPは?あなたのクライアントがあなたから買う理由、
 すなわちあなたの製品(サービス)が、競争相手と違う点は?
 異なる製品(サービス)ラインや部門で一つ以上のUSPがあるか?


経営者のマーケティング Q22:

 あなたのUSPと、マーケティングや販売活動には一貫した
 テーマがあるか?そうだとしたら、それはどんなUSPか?
 違うなら、その理由は?


経営者のマーケティング Q23:

 あなたのマーケティング計画やマーケティング・ミックスがどう関連
 しているのか?
 (使っているマーケティングの手法すべてと、それが、どんな
 相互関係を持っているか。たとえば、セールスレター、ダイレクト
 メール、直接販売、社内外や業種外・市場での個人的な人脈、イエロー
 ページ、スポット広告やCMなど)


経営者のマーケティング Q24:

 あなたの最大の競合は?競合が売りものにしていて、あんたにないものは?


経営者のマーケティング Q25:

 競合の強みに対抗するために、どんな方法をとっているか?
 それはうまくいっているか?


いかがでしょうか?
この質問に答えることでマーケティングに関する課題や対策が
どんどん浮き彫りになってきてはいませんか?

この続きはまた次回に。

◆ブログ・ランキングに参加しました!カチッとご協力をお願いします◆

【人気blogランキング】Blogranking_banner_02.gif←宜しくお願いします。
【ビジネスブログランキング100選】ビジネスブログ100選←宜しくお願いします。



経営者のマーケティング

10兆円の成長市場にみるマーケティング

10兆円の成長市場と言われて何を想像するでしょうか?

数年後のインターネットビジネス市場かと思えばそうではありません。

医薬、食品、健康、美容を扱うドラッグストアの市場の拡大規模が10兆円が視野に

入ったようです。

高齢化社会を迎える日本にとってこの4つのキーワードは、どれも注目度が高いものですね。

中でも、医薬のジェネリック薬品の利用拡大は国策でもあります。確か日本は

先進国で最もジェネリック薬品の利用が少なく、最も薬品の利用が多い国です。

このところの健康志向に伴う食品と健康に関する注目は高まる一方に思いますし

美容に関しては言うまでもありません。


当然、競争も強まりますが各店によってマーケティング戦略の違いや儲けの仕組みが

異なるようですがその辺りを想像しながら店内を見てまわると何かヒントがある

かもしれませんね。


■経営者・ビジネスマンのための教訓■

明確でシンプルな事業の定義が成功する企業の特徴である



経営者のマーケティング

マクドナルドのマーケティング戦略

マクドナルにアップル社から原田さんがCEOに就任して3年が経ちました。

非常に上手いマーケティング戦略を取られているように思います。

100円マックの低格で新規顧客を獲得し新商品のえびフィレオやサラダマックなどを

投入して再来店を促す。

そして、値上げを開始して客単価を上げる。さらにはメガマックをヒットさせる。

次には、コーヒー無料券を配ってまた新規顧客を開拓。

100円マックで客数が伸びたが利益を出せなかったことで批判もされていましたが、

これはマーケティング戦略のリスクリバーサルに間違いありません。

先に損してでも後から儲ける仕掛けを準備するというものですが、お見事です。

私もメガマックは食べたいと思います。


■今日のお勧めの本■

伝説の社員になれ−成功する5%になる人の秘密トセオリー−

成功する5%になる人の秘密に興味が湧きますね。最近、思うのは自分の目的に対するヒントではなく「答え」を求める人が多いように感じます。

答えはいつも自分の中にあるのですが。



■経緯者・ビジネスマンのための教訓■



目的を達成するためにスキルを求めてもそこに答えはない。答えはいつも自分の中にある。それは確信である。

私が尊敬するピーター・セージの言葉です。





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。